切らないから痛くない

ワキガの原因になっているのは、脇の下などにあるアポクリン腺です。汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、そのうちアポクリン腺から排出される汗には匂いの原因となるアンモニアなどが含まれていて、これらが分解されることで臭いが発生することになります。ワキガ体質の人はアポクリン腺の数が多く、数を減らすことで改善されると考えられています。臭いを抑えるだけでなく、根本的に原因を断ちたい場合は外科手術によってアポクリン腺を取り除くことが多いです。皮膚を切開する方法は確実にアポクリン腺を取り除けますが大きな傷跡が残るデメリットもあり、小さな傷跡で済む方法ではアポクリン腺が残りやすく、最良と言える方法はありません。

美容皮膚科では多くの場合、メスで切らない方法を採用しています。傷口が小さく日常生活に支障が出ないレーザー治療が人気です。1mmほどのカニューレという器具を挿入して直接汗腺にレーザーを照射して破壊しますが、軽いワキガの場合は脇の下のレーザー脱毛で症状が改善することもあります。レーザー以外にはボトックス注射によって汗腺の働きを抑える方法もあり、両方を組み合わせる病院も多いです。ボトックス注射は持続期間が短いので繰り返し行う必要がありますが、手軽で身体への負担も少なく、子供でも可能な治療法です

気になるアレも治る?

自分だけでなく周りの人にまで迷惑がかかってしまうことから、深刻な悩みを抱えているのがワキガの人です。日本人の1割がワキガ体質と言われていて、近年では食生活の欧米化やストレスなどの要因によって年々ワキガに悩む人は増えています。欧米人や黒人はほとんどの人がワキガ体質で、体臭はあって当たり前のものと考えています。日本人は他の国に比べて入浴の頻度が高く、香水を使う習慣もさほど浸透していません。人によっては香水の匂いも臭いと感じるので、匂いがほとんどしない状態が普通になっています。そのためワキガの症状が重い人の場合、学校や職場などのコミュニティで孤立してしまったり、自分の体臭を過剰に心配することでうつ状態など精神面に悪影響を及ぼすこともあります。

ワキガは遺伝する、体質だから仕方ないと諦めている人も多いです。確かにその通りではあるのですが、現在ではワキガについてたくさんのことがわかっています。そのため症状が軽ければ生活改善や薬、重い場合でも手術などで治療することが可能です。ワキガの症状が現れるのは思春期が多いですが、未成年の子供でも成人であっても治療を受けることは可能です。皮膚科や形成外科、美容外科などで治療を受けることができます。

顔以外の施術も可能

美容皮膚治療というと主に顔に行われる施術を思い浮かべがちですが、顔以外の部位にも施術を行うことが可能です。美容皮膚科のメリットとして、ほくろやシミの除去に医療用レーザーを使用できることがよく挙げられます。顔にできたものを気にする人が多いですが、身体にある生まれつきの目立つもの、年齢が出やすく露出する首や手のシミなどは治療したいと考える人もいます。レーザー治療だけでなく、手はしわや血管が目立つようになると老けた印象になるため、ヒアルロン酸などを注射することで若返りを図る施術も行われています。

〔関連HP〕大阪の美容皮膚科ならMAME大阪心斎橋
ほくろやシミの除去を行っている美容皮膚科です。

顔のたるみに対して行われるリフトアップは、他の部位にも行うことができます。美容外科でよく行われているのがヒップのリフトアップですが、美容皮膚科でも行っている場合があります。どうしても整形というイメージがついてしまっている施術ですが切らない方法もあり、美容皮膚科では高周波治療器での施術を受けることもできます。効果は緩やかですが整形手術につきもののダウンタイムがないため、日常生活に支障が出にくく顔以外の施術でも美容皮膚科で行うメリットは大きいです。施術の種類や内容によっては行えない部位もあるので注意が必要です。

美容皮膚治療って?

美容のために普段の生活に気を使ったり、高額な化粧品を使っている人はたくさんいます。中には定期的にエステサロンに通い、年齢に負けない若々しい見た目を保っている人もいます。さらに深刻な肌トラブルを抱えていたり、こだわりたい人の場合、美容皮膚科に通っている人もいるでしょう。美容皮膚科は病気の治療だけでなく、美容目的の施術も行ってくれる診療科で、見た目を重視して跡が残らないようにしたりシミやしわなど加齢によるトラブルを改善するための治療を美容皮膚治療と言うこともあります。

美容皮膚科では医師免許を持つ医師が診察や施術を行うので、医薬品や医療機器を使うことができます。一般の皮膚科では扱っていないことが多い自由診療を行っているので、たくさんの方法の中からベストな施術を選択することができます。いわゆる整形と呼ばれる美容外科での施術と違い、劇的に顔が変わったりすることはないので、様子を見ながら少しずつ進めていくことができます。患者の希望に合わせた施術が行えること、イメージと大きくずれることがないこともメリットの一つです。

年相応の見た目であればいい、化粧をするから大丈夫という人にとっては、美容皮膚治療は関係ないものと思いがちです。確かに美容皮膚治療には見た目にこだわる人に嬉しい施術が多いのですが、それ以外にも多くの悩みを解消することができます。意外と知られていない美容皮膚治療の内容について説明します。