気になるアレも治る?

自分だけでなく周りの人にまで迷惑がかかってしまうことから、深刻な悩みを抱えているのがワキガの人です。日本人の1割がワキガ体質と言われていて、近年では食生活の欧米化やストレスなどの要因によって年々ワキガに悩む人は増えています。欧米人や黒人はほとんどの人がワキガ体質で、体臭はあって当たり前のものと考えています。日本人は他の国に比べて入浴の頻度が高く、香水を使う習慣もさほど浸透していません。人によっては香水の匂いも臭いと感じるので、匂いがほとんどしない状態が普通になっています。そのためワキガの症状が重い人の場合、学校や職場などのコミュニティで孤立してしまったり、自分の体臭を過剰に心配することでうつ状態など精神面に悪影響を及ぼすこともあります。

ワキガは遺伝する、体質だから仕方ないと諦めている人も多いです。確かにその通りではあるのですが、現在ではワキガについてたくさんのことがわかっています。そのため症状が軽ければ生活改善や薬、重い場合でも手術などで治療することが可能です。ワキガの症状が現れるのは思春期が多いですが、未成年の子供でも成人であっても治療を受けることは可能です。皮膚科や形成外科、美容外科などで治療を受けることができます。