顔以外の施術も可能

美容皮膚治療というと主に顔に行われる施術を思い浮かべがちですが、顔以外の部位にも施術を行うことが可能です。美容皮膚科のメリットとして、ほくろやシミの除去に医療用レーザーを使用できることがよく挙げられます。顔にできたものを気にする人が多いですが、身体にある生まれつきの目立つもの、年齢が出やすく露出する首や手のシミなどは治療したいと考える人もいます。レーザー治療だけでなく、手はしわや血管が目立つようになると老けた印象になるため、ヒアルロン酸などを注射することで若返りを図る施術も行われています。

〔関連HP〕大阪の美容皮膚科ならMAME大阪心斎橋
ほくろやシミの除去を行っている美容皮膚科です。

顔のたるみに対して行われるリフトアップは、他の部位にも行うことができます。美容外科でよく行われているのがヒップのリフトアップですが、美容皮膚科でも行っている場合があります。どうしても整形というイメージがついてしまっている施術ですが切らない方法もあり、美容皮膚科では高周波治療器での施術を受けることもできます。効果は緩やかですが整形手術につきもののダウンタイムがないため、日常生活に支障が出にくく顔以外の施術でも美容皮膚科で行うメリットは大きいです。施術の種類や内容によっては行えない部位もあるので注意が必要です。